手を取り合おう熊本。

みなさん、今回の大地震に対して、

たくさんのご尽力をありがとうございます。

 

そして、このページに来ていただき、ありがとうございます。

 

まずは「手を取り合おう熊本。」の

かんたんな紹介をしたいと思います。

 

がかかげている「手を取り合おう熊本。」は、

チーム名ではないのです。

熊本全体の、復興の象徴、スローガンとなるように、

かかげているものです。

「この復興で、一番大切なことはなんだろう?」 と、

チームや行政、団体それぞれが、

視野を広く持つきっかけとなれば幸いです。

 

 

地震がおこった後であるいま、

被災者のための被災者による支援チームが多く動いてくれています。

彼らは名をのこすためでなく、熊本に未来をのこすために動いています。

利益のためではなく、故郷がいちはやく復興するために動いています。

  

「手を取り合おう熊本。」

「手を取り合おう大分。」

 

一時的ではない、永続的な復興のために、

被災者のための被災者による復興をしていきます。